MENU

現我が家の躾けの基本と言うのは、自分の事は自分でするということです。

 

コレは姑といえども守って貰っています。

 

ややもすれば、79歳ですから、もうじき80に手が届きます。

 

甘いことを行ったらおしまいですから、とに角手を貸したいと思っても、洗濯物は自分で洗濯機に放り込んでもらい、教えたとおりにボタンを押してもらい、洗濯が終了すれば、洗濯物を籠に入れて、少しずつでもいいから、時間が掛かっても良いから自分で物干し場まで持っていってもらいます。

 

物干しハンガーも姑に合わせて高さを調節していますから、台など使わずとも干すことが出来ます。
勿論取り込みをして貰いますし、たたんで貰います。

 

一寸お気の毒根なんていわれても心を鬼にしてやらなければ、寝たきり老人になるし、自分も腰痛のぶり返しになります。

 

お互い様です。
自分で出来ることは自分で、辛くても体を動かすことが大事です。

 

【PR】気になるほうれい線のケアは早めが大切!家で出来る対策に優れているのはディセンシアのアヤナスクリームです!ご興味がおありでしたら1度ごらんくださいね。

 

住んでる町の自慢

 

私の住んでる所は、まぁ言えば田舎なんですが、一番自慢できるのは海が綺麗なんです。

 

私の家から5分もかからない所に海水浴場があり、本当にぱっと見リゾート地に見えるほど。

 

今日も天気がよくポカポカしていたのでお友達親子と海辺を散歩してきました。

 

私はずっとこの近辺に住んでて海もずっと見て育ったのですが、大きくなるに連れて近いのになかなか行かなくなるんですよね。

 

海がない県の友人達には羨ましいがられるんですけど、なかなか機会がないと行かないもんなんです。

 

夏には、人でいっぱいになるのですが、っと言っても他の大きな海水浴場よりはだいぶ空いてて本当に穴場なんです。

 

昔はバーベキューや花火のゴミなどが落ちてたり少し汚くなかったのですが、最近では、近所の小学生達が清掃してくれているみたいで砂浜もとても綺麗で、本当に自慢できる海なんです。

 

ここの海からは、天気が良ければ、明石海峡大橋も綺麗に見え、淡路島まで眺めれるんです。

 

田舎で自慢できるものって本当に少ない町なんですが、ここの海だけは本当にオススメなんで一度海を見て欲しいですね。