孫が出来て変わった母

MENU

あの厳しかった母が

私のは厳しかったです。

 

昭和感丸出しで、悪い事をすれば怒られ、叩かれ、私が気に入った靴やお菓子をねだっても、子供の私には決定権はなかったです。

 

 

孫にはでれでれ

そんな母が変わりました。

 

きっかけは私の結婚と孫の誕生です。

 

 

孫には甘く、何かあると今度は親の私のせいにされます。

 

例えば子供が転んで頭にこぶが出来ても、それはきちんと見ていなかった私のせいになります。

 

 

昔の母なら『ちゃんと前見て歩いてないお前が悪い!』と言っていたのに。

 

 

子供の頃に私がコマーシャルで見ていつも欲しがった、水や粉を混ぜて色が変わり実験のような感じで楽しめるおやつも私が子供の時には『色が変わるなんて体に悪いものが入ってるに決まってる!』と言って、一度も買ってくれなかったのに、孫には買い与えています。

 

 

ラメの入ったビニール素材で出来た夏に女の子が履くサンダルも、私は『足に悪い!』と言って買ってもくれなかったのに、孫が履いてると『かわいい』とデレデレです。

 

 

時代と主に人間も変わるものなんだと思いました。